お知らせ

2022.01.25

面会等の一時中止について

新型コロナウイルス感染の爆発的拡大報道に心を痛めていることと存じます。特に「オミクロン株」は、症状は弱いものの感染力が強いのが特徴です。

さて、群馬県では1月21日(金)にまん延防止等重点措置を発令しましたが、その後も感染者数は増加の一途をたどり、 過去最高の感染者数を記録しています。
利根沼田地域でも若年層を中心に感染がひろがり、とね虹の里でも、家庭内感染し出勤できない職員が1名いる他、 保育所の休園に伴い、出勤できない職員がいるなど、影響がでております。
(1名の感染職員については、その後該当するユニットの入居者様、他の職員の検査を実施し、濃厚接触者はいないことが確認できております。)
今後も、感染が流行している期間は、職員体制を確保することが非常に厳しくなることが予想されます。

先日「直接面会の休止」のご案内をお配りしたばかりで、大変急ではございますが、 1月24日(月)より来訪者の施設内への立ち入りを全面禁止とさせていただくこととしました。
それに伴い、誠に恐れ入りますが、入居者様のケアを優先するため、オンライン面会を含めて、 ガラス越し面会および飲食物の差し入れなどを一時中止いたします。

再開は、今後の感染状況を見て判断いたしますので、その際は、改めて施設よりお知らせいたします。 ご不便をおかけいたしますが、なにとぞご理解、ご協力の程お願い申し上げます。