法人概要

理事長あいさつ

理事長
利根保健生活協同組合を母体とした社会福祉法人とね虹の会により、20年来の夢であった特別養護老人ホームとね虹の里が、2018年11月1日オープンしました。従来型60床、ユニット型20床、デイサービスを併設した施設です。

とね虹の里は、「安心・つながり・自分らしさ」を理念として、利根保健生活協同組合セントラルキッチンぬまたによるクックチル「高齢者にやさしい食事」の提供、そして、従来型でもユニットケアを行っている点が特徴です。又、地域交流スペース「わかば」では、入居者と家族がともにお茶を楽しんだり、時には映画上映やサークル活動に活用したりしています。何より安心なのは、利根中央病院・利根歯科診療所との連携で、総合的なケアが提供できるということです。

社会福祉法人としての役割は、地域への貢献も含まれます。後援会「とね虹の会をささえる会」を結成し、フリーマーケット、植栽、虹のカフェ(サロン活動)などで活躍していただいています。ささえる会ニュースの毎月発行、地域へ回覧する広報とね虹の里だよりの定期発行や、地域の皆様と入居者の交流を行いながら、地域とともに歩む施設運営を目指しています。

理事長/青木 忠昭

法人理念

定款ダウンロード

財務状況

財務諸表

施設概要

法人名 社会福祉法人とね虹の会
代表者 青木 忠昭
所在地 群馬県沼田市東原新町1855-1
電話 0278-25-8618
FAX 0278-22-6262
ホームページ http://toneniji.or.jp
事業内容 特別養護老人ホーム(広域型・地域密着型)、デイサービス
関連施設 利根中央病院、利根歯科診療所、利根中央診療所